COMPANY

会社案内

SDGsへの取り組み

SDGs

上保造園は、SDGs(持続可能な開発目標)に賛同し
取り組みを進めていきます。

上保造園は、創業100年の歴史での中で得た縁と信頼をより築き上げていくために、持続可能な社会の実現に取り組んでまいります。

私たちは、3項目に貢献します。
住み続けられる、まちづくりを

公園を建設することで、地球環境維持に大切な緑を増やします。また公園は人々に憩いを与えるだけでなく防災機能も有し、街づくりには欠かせないインフラの1つです。

気候変動に具体的な対策を

一本でも多く未来に樹木を残すため、伐採の再検討や代替樹木植栽の促進、樹木伐採の売上金での植栽活動を行っています。

陸の豊かさも守ろう

樹木を植えて終わりではなく、剪定・施肥・灌水等樹木を維持するための作業が必要です。それらの維持作業が我々の日々の仕事です。

私たちの取り組み

ABOUT

創業100年・私たちの想い

私たちは、世田谷区で創業100年、地元に根深く緑と信頼を大切にし、緑を増やす最前線の仕事して、社会の『カーボンニュートラル』に貢献して参りました。”樹木は未来への貴重な財産”であり、地球上に1本でも多くの樹木を残す我々の仕事が、地球の未来を維持するための重大なミッションであります。今後も地球の未来へ貢献して参ります。

SDGs

地球を救う
“カーボンニュートラル”とは?

温室効果ガスの排出量を
全体としてゼロにする

温室効果ガスを「排出する量」から「植林や森林管理などを通じて吸収する量」を
差し引いてプラスマイナスゼロにすること

温室効果ガス/カーボンニュートラルの実現

“カーボンニュートラル”の実現

温室効果ガス/カーボンニュートラルの実現

温室効果ガス

育てよう、緑を

緑を増やすため、代採作業の一部で
弊社自ら植樹を行っています。
ご賛同いただける方より、
植採場所の提供をお待ちしております。

沿革

HISTORY

先先代の上保勝吉から使用され、代々受け継がれてきた当社のマーク。
当社本社所在地の世田谷区松原に由来し「松葉菱」と
先先代勝吉の「勝」の字をモチーフにしています。

株式会社上保造園

大正2年10月

上保弥三郎が創業。
その後、上保勝吉が事業を引き継ぎ、現在の会社の礎を築く。

株式会社上保造園

昭和57年7月

先代上保俊篤が有限会社上保造園を設立し法人化を行う。
法人化を機に、公共事業に参入する。

株式会社上保造園

平成12年11月

株式会社上保造園に組織変更を行う。

株式会社上保造園

平成21年5月

上保俊篤が取締役会長に就任し、
上保勝一郎が代表取締役社長に就任し現在に至る。

会社概要

COMPANY

社名

株式会社 上保造園(ウワボゾウエン)

創業

大正2年10月27日

設立

昭和57年7月3日 有限会社

組織変更

平成12年11月28日 株式会社

所在地

■本社
東京都世田谷区松原5丁目11番12号

京王井の頭線 東松原駅より徒歩5分/小田急線 梅ヶ丘駅より徒歩7分

■農場及び資材置き場
千葉県八街市上砂337-9

電話番号

03-3322-5478

代表取締役社長

上保勝一郎

事業内容

・造園・土木・外構工事の設計・施工管理
公園緑道・街路樹・屋上緑化・壁面緑化・ガーデニング・エクステリア各種・フェンス・ブロック・カーポート等の工事


・樹木管理
街路樹・公園・官公署施設・学校・団地・マンション・個人住宅の樹木剪定・消毒・樹勢回復等


・造園・園芸資材の販売
樹木・草花・庭石・灯篭等の販売・納品

許可等

特定建設業許可(造園)
一般建設業許可(土木)
東京都知事(特-1)第65774号

主要取引銀行

みずほ銀行 北沢支店(当座)
昭和信用金庫 明大前支店(当座)
城南信用金庫 世田谷支店(普通)

所属団体

一般社団法人 世田谷造園協力会

お問い合わせ

contact

お問い合わせやご依頼は、お電話もしくは
お問い合わせフォームよりお願いいたします。

お電話でのお問い合わせはこちらから

03-3322-5478
受付 9:00~18:00(土日祝休)